第3回取手市テコンドー大会&昇級審査


7月19日に第3回取手市テコンドー大会があり

赤羽道場から選手、大会スタッフとして4名が参加してきました^^

IMG_2122

左から浜田赤羽指導員、梅山さん(あだ名:議長)、金築さん(あだ名:きなこ)、小島(あだ名:おじー)


議長さんは大会のIT?係で入賞結果などをPCに打ち込んだりと本業をかなり活かした仕事ぶりでした(+・`ω・)


きなこはなんと女子組手の部で準優勝!!!!

IMG_2121

おじーと決勝戦1ラウンド目が終わってのインターバル中

普段は練習終わって赤羽駅前などで飲んでますが、ちゃんとするところはやはりちゃんとしています。(何事もオンとオフ大事)


IMG_2120

今回は赤羽道場も傘下としている茨城県テコンドー協会の身内の大会ですが90名ほどの選手が集まり白熱しました

来週は埼玉県テコンドー大会なのでまたみなさんがんばっていきましょう!!


つづいて昇級審査

IMG_2127

赤羽道場からは引き続ききなこさんの登場

IMG_2126

型をやったり

IMG_2125

板を割ったり

IMG_2123

腕立てやらせてみたり


徐々に帯の色が上がるにつれて難しくなっていく昇級課題

IMG_2124

そこで指導員自ら板を割るポイントを説明


理系で大学の卒業論文は「横蹴りについて」研究した結果を踏まえていろいろわかりやすく説明した風ですが

はたして伝わったでしょうか・・・・

単純にいうと4~5枚の板なら、力は入れずに、体重だけ乗せて、真ん中を叩く。以上です。(5枚は力入れないと無理かも・・・)


3連休の真ん中でずっとテコンドー漬の1日もたまにはいいもんです(^^)

最後に遠い中来てくださった大会審判員のみなさん、スタッフで働いてくれた道場生関係者のみなさん本当にありがとうございました。


テコン


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る